初めての投資とエトセトラ

投資初心者の足跡を記録していくはずのフリースタイルブログに^^

米朝首脳会談と市場の動きは?

 急に良いお天気が続いたと思えば、夜は少し肌寒さを感じる日もありました。

明日辺りからはまたお天気も崩れるそうですね。

 

 

米朝首脳会談を終えて

f:id:mocatatou:20180614045137p:plain

12日にシンガポールで行われた米朝首脳会談

両首脳の署名もあり、ひとまず終了。

メディアでは「肩すかし」等の意見もありますが、今の時点での話でしかないのではないでしょうか。

私個人の印象としては思ってたより金委員長の緊張した様な面持ちも印象的でもあり、必ずしも「北朝鮮ペース」と言う風には映りませんでしたが、これも報道されている一部分でしか無いですものね。

 

拉致問題に関して具体性が無いという話も目にしましたが、日本の政治家でどれだけこの問題を真剣に考えてくれている方がいるのでしょう。

期待感が大きかった事に対しての裏返しかもしれませんが、人頼みではなんともと思ってしまいます。

一国民単位では今後を見届けるしかないのでしょうか。

世界的な和平ムードが続く事を祈るばかりです。

 

あまり関係ない話ですが、昼食にハーゲンダッツが出たんですね。

 

市場への影響は・・・?

日経平均株価は3日続けて上昇。円安傾向だったのも大きかったですね。

首脳会談で何かあれば円高になっていたのかもしれません。

ダウ平均株価下落、NASDAQは一旦上昇。その後は・・・(14日朝の時点)

 

 金利の上昇に向けて等他にも要因もあるのでしょうね。

地政学リスクの軽減には変わりありませんが、北朝鮮は正直よく分からない国ですから結局は慎重にならざるを得ないのではないでしょうか。

署名も約束も反故されれば、一転安心感から不安感へと大きなリスクになる訳ですからね。

 

 ひとまずは首脳会談も無事(?)終えましたが、いったりきたりの日経平均は23000台に乗る事ができるのかも見ていきたいですね。