初めての投資とエトセトラ

投資初心者の足跡を記録していくはずのフリースタイルブログに^^

(勝手に)インターネット老人会 はっじまるよー パソコン編

インターネットの事なのでパソコンなのは当然だったりするのですが^^;

当時ノートパソコンなど100万近い金額の物があり(現在もハイスペックな物は高いのですが・・・)、とにかくパソコンは高い物と言うイメージが私には残っています。

今回はそんなパソコン関係なのですが、現代ではあまりお目にかからなくなった物を振り返っていきます(*^○^*)

 

 

スクリーンセーバー

現在も機能は残っており、企業では離席時の保護で使われている事もあるのですが、設定していない人も多いのではないでしょうか。

 

 当時のパソコンディスプレイは液晶ではなく、ブラウン管でした。

このブラウン管が長時間同じ画像を表示していると、焼き付きという現象が起き、ディスプレイに不具合をもたらすのですが、スクリーンセーバーは、しばらくパソコンを操作しないでいると設定に応じ起動。画面内を様々な動きで焼き付きを防ぐといった物でした。

中には3Dダンジョン見たいな物があったり、案外見るだけでも面白かったのです。 

ほぼ必須であった為、スクリーンセーバーの商品もあった程です。

 

フロッピーディスク

f:id:mocatatou:20180622032821p:plain

 これも現在では殆ど見る事がありませんね。

今で言うならSDカードに近いのでしょうか。

パソコンのデータ記録や、移動に使用していた物です。

ただ当然、現在の様な大容量ではありませんでした。

現在生産はされていませんが、所によって機密文書の受け渡しに使われることもあるとか・・・

 

あの花王も古くはフロッピーディスクの生産をしていたそうです。

www.mocaskabu.com

 

オフィスのイルカ

é¢é£ç»å

 

現在もお仕事でパソコンを使うのであればMicrosoftのOfficeシリーズは重要なソフトではないでしょうか。

このイルカは「カイル」という名前で、Officeのアシスタントキャラクターとして活躍しました。

具体的には、ユーザーが調べたい事を入力すると教えてくれるヘルプ機能だったわけです。

一躍彼(?)を有名にしたのが、質問の入力ボックスに「お前を消す方法」と言う気の毒な画像が出回った事でした。

 アニメーションも凝っており、鳴き声も聞けたりしてました。

 

終わりに。

フロッピーディスクは現在の技術からしてみれば、容量等大した物では無いのかもしれません。

しかし、技術の世界は凄まじい勢いで進化していっているので、今の技術もいずれ使われ無くなる可能性はあります。

 

パソコンと言うと最新のテクノロジーというイメージが先行しますが、確かに歴史は存在しているのですね。

皆さんにとってはどんな物が思い出に残っているのでしょうか? 

 

 

www.youtube.com