初めての投資とエトセトラ

投資初心者の足跡を記録していくはずのフリースタイルブログに^^

現在の運用状況(投資信託)6月最終週

今日は7月になりましたが、6月最終日の運用状況を。

運用状況を書く頃になると、台風が近づいてくるような今日この頃(^^;

暑いところも多いようですので、水分補給も忘れずにしていきたいですね。

 

 

先週の運用状況はこちらから。 

www.mocaskabu.com

 

現在の運用状況

f:id:mocatatou:20180313095439p:plain

f:id:mocatatou:20180701221147p:plain

月末になり、各々1万円ずつ追加しました。ちょっと余ったポイントも足したり(^^;

評価自体は下がっています。

ただ徐々に積立金額も増えてきているので、0.98%でも1000円以上のプラスになるのは嬉しいですね (*^○^*)

とはいえ貿易摩擦に振り回されている状態です。

 

そんな殺伐とした市場にニッセイマンが!

現在私は全米株式の他に「ニッセイ外国株式インデックスファンド」という物も積み立てています。

元々全米株式が発売される前から購入していたという名残もあり、そのまま積み立てています。

販売元がその名の通り「ニッセイ」なのですが、このファンドの信託報酬が値下げする事が決まったそうです。

 

※Quick Money Worldより

www.quick.co.jp

 

インデックスファンドの値下げ競争は我々購入する側からしてみれば助かりますね。

私が購入しているファンドは8月21日から信託報酬が下がるそうです。

 

※画像はニッセイアセットマネジメントの公式より

f:id:mocatatou:20180701222539p:plain

結構下がるみたいです。

 

投資信託というのはかなり種類が多いので、初心者からしてみれば中々選び難い物です。

人によっては信託報酬の高い物を勧められてそのまま購入という事も考えられます。

元々ニッセイのインデックスシリーズは値下げにも積極的で、長く人気のあるファンドですので、こうした点から商品を選ぶ基準が増えるのはありがたいですね。

 

貿易摩擦揺れる想い

ずるずると貿易摩擦による影響を受けており、全世界等分散している方がより下落している状態です。

ただ、このニッセイの外国株式インデックスファンドにしても、楽天である全世界株式インデックスファンド(いわゆるVT)米国に投資している割合が多いのです。

このため、全米株式を持っているのであれば、リスクの分散という意味では少し弱い気もしますので、私個人としてはどこかで切り替えたほうが良いのか揺れている所でもあります。

 

そもそもそこまで投資に力を入れないというのであれば、最初からアメリカを中心として全世界への投資という考えでも良いのかもしれません。

 

貿易摩擦に話は戻りまして、7月6日に追加関税を発動するかもしれないという報道がありました。

反面水面下では大体話もついているという報道もあったりして、米朝首脳会談の時の様にするのか、しないのかも出てきそうです。

 

当然、日本の市場にも影響する事ですので、まだしばらくは不安定な状態かもしれませんね。

 

 

www.youtube.com